レンタルきものや着付け教室を体験したい。

前撮りを内緒で実行すべき条件

前撮り通常であれば、前撮りの撮影を専門会社へと依頼する際には
カップルは既に結婚式をあげる計画をしている方が利用することが圧倒的に多い事実があります。

2人で意思疎通を行って撮影に挑むことで貴重な思い出の写真を入手することができますが、
前撮りを利用してサプライズに持っていく方法も映画のような感動を生み出すきっかけにすることができます。

男性側が前撮りの専門会社とやり取りをして、事情を伝えることで
撮影スタッフも準備を整えることが可能になります。

スタッフとの打ち合わせ

女性側は男性に誘われて、何をするのかを伝えずにスタジオに向かう方法で問題はありません。
到着をするとサプライズプロポーズを決行!の合図の元で写真撮影が進みますが、
その前に衣装をレンタルすることができるので、女性側の好みに合わせてあげることも重要なポイントです。

着物を着用して和服で撮影を希望する方もいますが、純白なドレスに憧れを持つ女性も多いので、
男性側は選択肢に合わせて着替えをする方法で準備を整えることができます。

最初の数枚は普通に撮影をしていても、その後にはサプライズプロポーズに向いている
屋外のスポットを事前に決めておく方法であれば、スマートなプロポーズを成功させられます。

成功

指輪を主役にする撮影の方法やテクニックの数々

前撮りを事前予約を済ませた男性が、後に結婚する女性に対してサプライズで指輪を渡すような演出をするには、
指輪を主役にした写真を何枚も撮影してもらう方法で、一連の流れと指輪の美しさを表現できると共に
一般的には一生に一度のサプライズになることから失敗してしまうことが無いように、
予め前撮りの専門会社と打ち合わせをする必要はあります。

実際に前撮りで指輪を主役にする撮影方法は、まずは男性側が指輪の入っているケースを
膝まずいてオーソドックスなポーズの写真と、それを見ている女性側の表情の撮影からスタートすることが最初の定番になります。

次に男性側がケースを開けて女性側に手渡すショットが撮影され、受け取った女性側が感涙している際に
男性が優しく指輪をはめてあげるショットも重要です。

その後はアイデアによる違いはありますが、美しく輝く指輪をメインにして撮影をするには、
女性が指輪をはめている手を上に差し出して斜め後ろからの角度でズームアップした指をメインに撮影をする方法も効果的です。

周囲の景色による違いもありますが、屋外での前撮りで利用するには青空に向けて手を翳すようなショットであれば完璧です。

 

 

TOPページ   前撮りの撮影場所   京都の町中で風情ある撮影内容   着る物   京都で婚礼用結婚式用   京都で前撮りをするへアセット   京都で着物を学ぶ   SITEMAP   屋外結婚式前の前撮り   京都シーズンオフお得     贅沢京都の町を散策    ススメ    圧倒的に人気があるの京都での写真撮影    こだわり    京都の前撮り撮影人気スポット    正座シーンが撮れる    ヨーロッパの雰囲気    ムード満点のカット    魅力的な撮影方法